ポスター発表

■日時:3月15日(火)11:00〜
■会場:百周年記念館 1階 アリーナ

掲示順演題番号タイトル発表者
23POS-1スポーツ振興における動機づけとしてのオリンピックテレビ放送についての研究荒川 勝彦
24POS-2大学生競技者におけるスポーツ時の音楽聴取の実態とその効果
-競技意欲検査(SMI)との関係性に着目して-

飯塚 駿
25POS-3大学バレーボールチームにおける集合的効力感に関する研究
-性差および学年差に着目して-
池田 志織
26POS-4競泳の台上スタートにおける意識の違いが身体重心と地面反力に及ぼす影響
-逆振り子モデルからの考察-
池田 祐介
27POS-5水球競技におけるターンオーバー時の戦術技能に関する研究市川 雅浩
28POS-6サッカーのクロスボール処理準備時間相におけるサッカー選手の視覚探索方略
-各フェーズにおけるゴールキーパー経験者と未経験者の比較-
伊藤 瑞希
29POS-7学校体育におけるバスケットボールの集団技能評価シートの作成と適用例から指導の手立てについて大山 泰史
30POS-8跳躍力向上を目的としたクイックリフト・エクササイズの効果
-成人男子バレーボール選手の事例から-
岡野 憲一
31POS-9インラインスピードスケート競技のフラットトラックとバンクトラックにおけるカーブ滑走動作の相違点岡部 文武
32POS-10400m走競技者における自転車運動を用いた高強度間欠的運動の負荷特性奥平 柾道
33POS-11バレーボールにおける状況判断能力に関する研究
-スパイク局面でのアタッカーの意識しているところについて-
小澤 翔
34POS-12異なる方向への変換動作を伴う連続サイドステップ運動の特徴小野 太寛
35POS-13野球における試合映像を用いたミーティングの検討金城 岳野
36POS-14
37POS-15アイスホッケー選手の攻撃時におけるゲームパフォーマンスに関する研究川端 翔
38POS-16選手が求める指導者像に関する研究清山 ちさと
39POS-17運動部活動におけるスポーツ経験がライフスキル獲得に与える影響についての考察
久野 幹也
40POS-18インラインホッケー滑走技術の獲得における練習方法の一考察久保田かえで
41POS-19大学女子バドミントン競技者の最大酸素摂取量を評価するフィールドテストの開発児島 雄三郎
42POS-20
43POS-21大学男子バスケットボール選手に対するメンタルトレーニングの有効性に関する研究小谷 究
44POS-22ブラインドサッカーにおけるゴールスローを起点とした攻撃スタイルの基礎的分析
-インチョン2014アジアパラ競技大会を対象として-
坂本 宗司
45POS-23サッカーの試合中におけるフィットネスパフォーマンスの縦断的研究とそれに対する体力要素の影響の検討佐藤 孝大
46POS-24武術太極拳における「片足踏み切り側方宙返り」のコーチング佐藤 友樹
47POS-25ラグビーの世界トップレベルにおけるラックのボール争奪の現状と変化嶋崎達也
48POS-26陸上競技選手における選手と指導者の関係および動機付けに関する研究
年代・競技レベルに着目して
島田 愛弓
49POS-27競技レベルの異なるバドミントン選手のストロークに伴う移動のフェイズ毎の速度変化の比較吹田 真士
50POS-28成人男子テニス初心者における投動作の指導がサーブのボール速度に及ぼす影響について鈴木 隆弘
51POS-29スキースロープスタイルにおけるジャンプのテイクオフ動作の解析
-ダブルコーク1080の事例-
高尾 千穂
52POS-30ハンドボールのジャンプシュート動作における優れた動作の特徴高橋 豊樹
53POS-31Performance Profilingを用いたテニスプレーヤーのパフォーマンスの視覚化
-日本トップ選手のゲームデータを基に-
髙橋 仁大
54POS-32アメリカンフットボールにおけるタックリング技術に関する意識調査田中 将理
55POS-33バスケット競技におけるスクリーンプレイについて
-スクリナーのセットタイムを視点として-
谷口 悠希
56POS-34バスケットボールのゲームにおけるポストプレイヤーのプレイタイムに影響する諸要因中野 杏美
57POS-35
58POS-36スポーツにおける女性指導者の実態調査
-日本の現状とカナダでの活動報告-
鳴澤 眞寿美
59POS-37競技レベルの異なる大学野球選手の打撃におけるインパクト位置丹伊田 翔
60POS-38競技レベルおよび年代の違いからみた サッカーのスモールサイドゲームに関する研究二上 浩一
61POS-39016年リオデジャネイロ・パラリンピック競泳日本代表内定選手の、2014年から2015年シーズンのトレーニング内容とパフォーマンスの変化
-2012ロンドンパラリンピック、2014アジアパラリンピックゲームズと2015IPC世界選手権のパフォーマンス比較より-
野口 智博
62POS-40卓球競技における男子世界トップレベル攻撃型のカット主戦型攻略法に関するゲーム分析野中 由紀
63POS-41サッカー選手におけるアジリティ能力-下肢筋力および認知・意思決定能力に着目して-萩原 稜
64POS-42ブラインドサッカーにおけるドリブルをもちいた攻撃スタイルの基礎的分析
-インチョン2014アジアパラ競技大会を対象として-
橋口 泰一
65POS-43
66POS-44高校野球選手の体力向上に資する心理的競技能力の検討平間 康允
67POS-45バレーボールのサーブ練習における多様性についての研究平松 美紀
68POS-46バスケットボール競技における身長と勝敗に関する研究藤田 将弘
69POS-47走高跳選手を対象としたパフォーマンス・プロファイリングの活用古川 佑生
70POS-48投球動作における「肘下がり」を生み出す要因の分類について(高校野球選手を例にして)堀内 賢
71POS-49円盤投げの投擲方向と距離の関係性米沢 茂友樹
72POS-50アメリカンフットボールおけるタックル技術の指導法に関する現状分析松尾 博一
73POS-51陸上競技男子20kmWにおけるロス・オブ・コンタクトタイムの変化とキネティクス変数の関係三浦 康二
74POS-52自走式トレッドミルにおける走行中の生理学的応答と下肢動作の特徴について
-電動式トレッドミル走行との比較から-
宮沢 緑
75POS-53日本女子サッカーのシュート傾向に関する事例研究-皇后杯と高校女子選手権の比較‐森 政憲
76POS-54トライアスロンにおける初心者児童を対象とした指導について森谷 直樹
77POS-55バスケットボールのゲームにおけるショットの難易度に影響する要因八板 昭仁
78POS-561500m走におけるランニングペースの一考察楊 永昌
79POS-57体操競技における「技の狂い」に関する研究吉本 忠弘
80POS-58武術太極拳の競技会で高得点を獲得できる演武の時間的特徴羅 劉星

ポスター発表掲示順一覧のダウンロードはこちらから>>ポスター発表掲示順(2 0160317)

インパクトプレゼンテーション・ポスター発表の抄録ダウンロードはこちらから(PDF)>>抄録20160317